So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Still Standing : Monica [My Jukebox]


Still Standing

なかなかいいね。このパターンはやや食傷気味ではあるのだけれど、好きな部類なので。それと、私はラップ調があまり好きではないのだが、様々なアーティスト達が出してくる最近の曲はそんなのばかり。きちんとしたのが聴きたいと思っていたところ。

Grace Potter & the Nocturnals : Grace Potter & the Nocturnals [My Jukebox]


Grace Potter & The Nocturnals

米国のグループ。なかなかいいね、静かな曲ってわけではないが聴いていて落ち着く。今までとは違った雰囲気のジャケットになっているけど、まあこれはこれでいいんじゃないだろうか。なんとなく私の好みの画像なので(笑)。ボーカルのGraceは若そうだけれど、渋いというか、まあロックでブルージーというのが当てはまるのかなぁ・・・ しかし、今回のお気に入りも、また女性ボーカルだな。ガンバレ、男性諸君。

Joss Stone : Colour Me Free [My Jukebox]


Colour Me Free: Parental Advisory


いや~、いいですね、Joss Stone。何がいいって、それはフィーリングですね、白人とは思えないノリ。特にこのアルバムは私の大好きなDavid Sanbornも参加している。次のアルバムが楽しみアーティストだけど、また2年もまたされるのかな?

Regina Spektor : Far [My Jukebox]


Far
 またまた女性になってしまった。意識的にしているわけではないのだけれどね。Regina Spektor、上手いわけではないのだけれど、その独特の雰囲気が気に入りました。長くがんばって欲しいね。

Amy Winehouse : Frank (Rarities Edition) [My Jukebox]

「Frank」 彼女のこのアルバムは既に持っていた。好きなアルバムの一枚でもある。しかし、同名の今回のこのアルバム、この方が断然良い。ポイントは(Rarities Edition)ということ。デモ音源などが含まれていて、いい雰囲気に仕上がっている。彼女の色の濃さが実感できる。

Mary J. Blige : Stronger [My Jukebox]


Stronger Witheach Tear
2010年の最初に採り上げるアルバムは12月にリリースされたMary J. Bligeの「Stronger」。 Alicia Keysも12月に新盤をリリースしたんだけど、今回はMary J.Bligeに軍配。落ち着いた雰囲気で聴ける、それがポイント。少し雰囲気が変わっているけどね。

Ledisi : Turn Me Loose [My Jukebox]


Turn Me Loose

Ledisiの3枚目のアルバム。彼女はインディから出てきているのだが、張りのある声をもった素晴らしいシンガー。2枚目のアルバムで気に入っていたのだが、この3枚目も上出来。ということで1枚目のアルバムが欲しくなったのだが既に廃盤。どうしても欲しい、ということで米国サイトでの通販を利用。どんなアルバムなのだろう?


Joni Mitchell : Clouds [My Jukebox]


Clouds
なんとなく1969年のアルバムを聴きたくなった。なぜだろうね、自分でも理由はわからない。色々と聴いたのだけれど、今日の雰囲気にマッチしたのはこれ、Joni Mitchellの「Clouds」。

反戦歌とも言われる曲も入っているが、気に入ったのは「Tin Angel」。アコースティックがいいね!

大橋純子 : TERRA2 [My Jukebox]


TERRA2
今夜、彼女のライブに行ってきた。35周年だそうだが、確かに私が彼女の歌を聴くようになってから既に30年以上は経っているなぁ。パワフルさは失われることなく、上手さに磨きがかかってきたなぁという印象だった。というか、歌うことを楽しんでいるように見える。そして今年出されたのがこのアルバム。カバーアルバムなのだけれど、その中でも山下達郎の「Ride On Time」は秀逸。

Laura Izibor : Let The Truth Be Told [My Jukebox]


Let the Truth Be Told
Laura Izibor、アイルランドのシンガーでこれがデビューアルバム。声質は私の大好きなハスキーボイスなので満足。雰囲気はAlicia Keys、歌いだすとBeyonce。それって凄いんだけど、でも個人的には今ひとつ。彼女はAlicia Keysとかを意識しすぎているのではないかなぁ。ライブ映像なんかを見るとそれが見えてくる。実力はあると思うので、彼女の特色を出してほしいなぁ。
いくつかの曲では懐かしい雰囲気のファンキーさを感じさせる、特に「Shine」なんかはいい感じだと思う。この感じはAliciaにもBeyonceにもないものだと思うので、磨きをかけるといい。その時には私は大ファンになるだろう。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。